採用について

MESSAGE|想いを知る

RECRUITING MESSAGE 採用メッセージ

採用推進室メンバー

採用推進室メンバー

経営資源の持つ能力を
最大化するために誕生

株式会社ジェーエムエーシステムズ(JMAS)は、日本能率協会(JMA)グループの一員として、4つの経営資源である、人・モノ・金・情報のうち、「情報」の分野で経営革新を推進する役割を担っています。 出身母体となる社団法人日本能率協会が誕生したのは1942年。設立以来、企業の経営上の課題解決を支援する「経営革新の推進機関」として活動を展開してきましたが、やがて専門別に分社発展し、現在では9の法人のプロフェッショナル集団がさまざまなサービスを提供しています。 JMAでは、1960年にコンピュータ利用の研究を目的として、コンサルティング部門の中にEDP研究所を創立しました。その後、1969年にコンピュータ事業部へ発展し、1971年にJMASとして分社設立されました。以来、創立当初からの伝統を受け継ぎ、お客さまの経営の効率化に情報システムで貢献し続け、企業の自己革新と成長戦略を担いつつ、自らも成長に向けた自己革新を続けてきました。

「集団天才」という伝統

JMAグループには独自の文化が根付いています。役職名ではなく、「さん」づけで呼び合うこともその一つです。今でこそ、いろいろな企業で「さん」づけを採り入れていますが、JMAでは戦後間もない1946年から時代を先取りして使われています。一人ひとりが独立したプロフェッショナルであるという尊敬の気持ちが根底にあり、メンバー同士が職位やキャリアを問わず対等な立場で議論し合える組織風土の醸成に役立っています。この例に限らず、常に時代を先取りすることが伝統になっています。 また「集団天才」もJMAグループを特色づける文化の一つです。個々人がプロフェッショナルとして専門能力の自己研鑽に励めば、集団として相乗効果が出る、有機的に組織されれば、それこそ天才的な能力を発揮する、という考え方です。 集団の中で、自分の役割が何かを考え、把握してはじめて個々人の能力も発揮できます。また自己研鑽に関しても、本やセミナー、通信教育などの座学だけでなく、現場での人との関わり合いの中でリーダーシップをはじめとする人間性を磨く必要があります。異業種との交流の中で客観的に自分を見つめ、弱みを克服し強みをさらに強くしていくことが大切です。こうして研鑽を積み、集団内で相互に刺激し合って成長していくことこそ「集団天才」であると考えています。

信頼と新しい価値創造

JMASが行っている事業は「仕組みの構築」です。われわれがお客さまに提供するのは、モノではなくサービスであると考えています。モノであれば、お客さまは購入する前に目で見て、手で触れて、実際に使ってみることができます。しかし、われわれが提供するサービスはそうではありません。こういうものをお客さまに買っていただくためには、現場で働く一人ひとりがJMASという企業の信用を担い、きちんと目的を理解して働かなければなりません。専門技術力に加えて、信頼関係を構築できる「誠実さ」こそが重要なのです。 こうして築き上げてきたお客さまとの長年にわたる信頼関係をもとに、金融、製造や流通など様々な業界やITベンダーの製品開発などを通じて蓄積されたノウハウを強みとして発揮し、さらにモバイル端末やクラウドサービスを使ったソリューションなど、幅広い業界/分野でお客さまの経営を支援しています。また、導入前のコンサルティングから仕組みの構築、定着、運用・保守、改善まで、一貫したサービスを提供しています。 すでに社会のインフラになったITですが、問題は"何に" "どう使うか"です。経営革新と生産性向上というテーマは変わらずにありますが、われわれは常に「時代の先端を行く新しい価値創造」にますます注力していきます。

自己成長のモチベーションと
誠実さを重視

未来のJMASを担う人材として、私たちが皆さんに求めるものは何か。それは、入社前のITの知識ではありません。コンピュータの基礎やシステム開発の技術は、入社後に身につけられます。 大切なのは、自分を磨くモチベーションや意識があるかどうかです。1年後にどうなっていたいか、それを実現するためには今ある環境をどう活用するか、具体的にどう行動するべきか。こうした意識と意志、実行力を持っているかどうかです。 また人間性では、誠実な行動ができるかどうか、高い倫理感を持っているか、何事にもきちんと向き合う姿勢を持っているか、バランス感覚を持っているか。こうした点を重視します。 就職活動期間は、見方を変えれば企業側が無料で話し合う機会を提供してくれる期間でもあります。これほど自己を成長させる良い機会はありません。いろいろな会社を見て"会社を評価してやる"というぐらいの気概で臨んでください。乗り越えられない壁はないはずです。そして、「縁」があって働きたい場所は、必ず見つかるはずです。


TOP